施術の流れ

PST(無痛ゆらし療法)は、脳からの反射的な命令によって、問題が起こっている部位を瞬間的に適正な状態に戻していく方法です。優しく触ったり、心地良くゆらしながら筋肉の緊張を解いていきます。

来院されたら「こんにちは!(こんばんは!)」とお迎えします。



お席にご案内し、問診票にお悩みの症状を書いていただきます。細かな経緯は施術者が聞いて書いていきますので、全部書かなくても大丈夫です。

動きやすい服装に着替えていだいただきます。

 頭に敷くハンドタオルかハンカチをご用意ください。ジーパンやスカートでは施術には不適ですのでストレッチ性のあるズボンやスラックス、スウェットパンツ、ジャージ類などをご用意いただくか、ご着用の上、ご来院ください。


(忘れてしまった、または、職場や学校から直接来たので用意できなかったという場合は、お伝えください。お貸し出しいたします。)

施術の前に問診させていただきます。

「〇〇な症状でお困りですね。いつから、どんな風にでてきましたか?」など、症状の経緯や、痛めた原因などを詳しくお聞きします。今のからだの状態や、辛いことなどを具体的にお話しください。からだのあちこちに痛みがある場合は、まず一番気になって困っているところから聞いていきます。

ベッドに横になってもらい施術を始めます。

画像の説明
画像の説明
画像の説明
s-シャローム療法院やすらぎHP用 012.jpg





 初めに緊張部位、骨格の歪みなどのチェックをいくつか行います。施術の手法は痛いこと、違和感があることは一切しませんのでご安心ください。逆に、動かしている時や、寝ているだけでも痛みがあるようなら我慢せずすぐに教えてください。我慢をしていると、痛みが抜けにくくなりますから、遠慮なく言ってください。
 仰向けが辛ければ、横向きで、寝れなければ座った状態からでも施術はできます。なるべく楽で、リラックスする状態で施術をしていきます。寒かったり、熱かったりするのも教えてください。

体をゆらしたり、やさしく牽引しながら緊張を抜いていきます。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

 筋肉の緊張がゆるむと、ゆがみや捻じれなど、骨格の修正がききやすくなります。施術者は、痛みの元となる筋肉の緊張を探しながら触っていきます。「ここは痛いですか?」「ここを動かすとどうですか?」など、あなたのからだの状態を細かく見ながら施術を進めていきます。

私の身体なんでこうなっちゃったの?と聞かれることがあります。

 ご本人が痛めた経緯が思い当たらないことはよくあるので、恥ずかしがったり、心配しなくても大丈夫です。施術者は、あなたのお仕事やスポーツのこと、普段の過ごし方などについてお聞きし、からだの状態と合わせて見ていき、問題点を把握していきます。「こんなことは関係ないかな?」と思う事から、意外な原因が分かることがあります。

痛みの確認をしていきます。

「今、動かしてみて痛いですか?」「この動きはできますか?」
「先ほどに比べて痛みの大きさはどうですか?動かしやすさはどうですか?」など、痛みの確認をしていきます。痛みが大きく残っていたり、何も変化していないようなら遠慮せずに話してください。あなたのからだの変化を細かく見ながら仕上げの調整をします。

施術後のアドバイス

 施術後のからだは緊張が取れて柔らかくなり、痛みが緩和されています。その状態を保持し、いつものあなたに戻れるように、「ご家庭でのケア方法」「気をつけてほしいこと」などをアドバイスいたします。これからからだを傷めずにスポーツをするコツや、疲労の取り方などのアドバイスもいたします。施術の回数や期間は、あなたのからだの状態とあわせて提案いたします。

無痛ゆらし療法の特徴   

<特徴1>お客様1人1人に合ったオーダーメイド施術法

無痛ゆらし療法はお客様1人1人の、悩み、問題、原因を考えて、
その痛みやコリを解消する施術法です。
同じ腰痛でも生活環境の違いなどで解消法は大きく変わります。
痛みの原因を見つけ解消します。

<特徴2>痛みを伴わない施術法

無痛ゆらし療法はその名の通り痛みを伴うことはありません。
身体の自然な動きを利用し、身体に負担を与えることなく、
コリや痛みを解消します。
筋肉は痛みを感じた瞬間に緊張しますから、
痛みを伴う手法は逆効果と言えます。

<特徴3>自己回復力・免疫力を高める施術法

無痛ゆらし療法は筋肉の緊張を解消し、
骨格の位置関係を修正することにより、
身体に本来備わっている自己回復力、
免疫力を高め、コリや痛みを解消します。

<特徴4>お客様と施術者に優しい施術法

無痛ゆらし療法は激しい動きなどは無いため、
お客様の負担は少ない施術法です。
また、施術を行う施術者に対しても負担が少なく、
常に安定した状態でお客様に接することができます。

<特徴5>洋服は着用したままで大丈夫

無痛ゆらし療法は施術を行うときに服を脱ぐ必要はございません。
ただし、ストレッチ性のあるズボンまたはスラックス等で施術を受けて頂きます。
ジーパンなど厚手のものやスカート類は不適です。

<特徴6>短期間での回復

無痛ゆらし療法は「頭痛」「腰痛」「肩こり」など、
様々な症例において短期間で回復した実績が多数報告されています。  

さらに詳しい説明
「恵比寿療法院やすらぎ」代表の説明をご覧くださいこちらをクリック